苛性化

Kadant の技術革新により、最新の技術を活用したことで、苛性化装置の効率と機械的信頼性が従来よりも向上し、浄化、ろ過、加熱、冷却、および砂利の管理が改善されました。このように低コストで適用できる技術が開発されたことで、既存の装置に手を加え、生産性の向上と効率化を図り、エネルギー消費を削減し、環境規制に準拠することができるようになりました。

Green Liquor Clarifier UFD™ Feedwell and ULR™ Bustle Pipe System

緑液清澄器 UFD™ フィードウェルおよび ULR™ バッスルパイプシステム

Kadant の Uniform Flow Design (UFD) フィードウェルおよび Uniform Liquor Removal (ULR) バッスルパイプ浄化器システムは、低コストの沈降技術を使用しており、極めて純度の高い緑液を生成できます。当社の UFD 技術と ULR 技術は、既存の浄化器に後付けすることも、新しい浄化器に設置することもできます。当社の清澄器システムを使用すると、液体および泥回路内のドレッグスの死荷重を低減することで、効率化され、エネルギー節約につながります。
Dregs Precoat Filter (DPF)

ドレッグスプレコートフィルター (DPF)

Kadant のドレッグスプレコートフィルター (DPF) は効率性が高く、緑液清澄器の下位で得られる流液から緑液を回収し、ケーキを乾燥し、その pH を下げることで、廃棄しても環境に無害な状態にします。高容量かつ優れた薬品回収率により、大幅なコスト削減が実現します。Kadant の DPF は、ブローオフ技術と頑丈な設計により、計画外のダウンタイムを最小限に抑えます。

緑液フラッシュ冷却装置

苛性化プロセスの相反する要件に対するコンパクトな統合ソリューション – 清澄器で円滑に泥を分離し、スレーカーでの沸騰を防ぐために、可能な限り高温の白液スラリーを生成します。当社のフラッシュ冷却技術は、冷水と緑液との間の間接的な熱交換面をすべて排除しており、硬くて不要なピアソナイト堆積物のリスクを排除し、結果としてハイドロブラストが頻繁に停止しなくなります。フラッシュされた蒸気は凝縮され、凝縮液がフラッシュチャンバーに戻るため、冷却された緑液は、流入時と同じ強さでシステムから排出されます。

Slaker

スレーカー

Kadant のスレーカーは、小さいせん断力で攪拌するように設計されており、結果として苛性化効率が向上し、石灰泥粒子が大きくなり、消費電力と機械的摩耗が低減します。Kadant のスレーカーシステムは、効率的に石灰を消砕し、砂利を制御するように最適化されています。Kadant は、スレーキングプロセスで生じる粉塵と蒸気の排出を制御するために、石灰フィーダーとスクラバーを提供しています。

苛性剤

Kadant の苛性化システムは、白液スラリーを保持し、反応時間を最大化するように設計されています。Kadant の低せん断攪拌により、消費電力の削減と、攪拌機の機械的摩耗の低減を実現できます。また、新しいマルチコンパートメント苛性化装置や追加のシングルコンパートメント苛性化装置を設計し、苛性化効率を向上することができます。

High Capacity White Liquor Clarifiers/Lime Mud Washers

大容量白液清澄器/石灰泥洗浄機

Kadant の大容量清澄器の掻き込みコンポーネントは大型で、結果として、下位で得られる固形分が多くなり、化学薬品の死荷重が減少します。Kadant の Uniform Flow Design™ (UFD) フィードウェルおよび Uniform Liquor Removal™ (ULR) バッスルパイプ浄化器システムは、低コストの沈降技術を使用しており、極めて純度の高い白液または弱い洗浄液を生成できます。当社の UFD 技術と ULR 技術は、既存の浄化器に後付けすることも、新しい浄化器に設置することもできます。

石灰泥プレコートフィルター (LMPF)

Kadant の石灰泥プレコートフィルターは大型で機械的強度が高く、油圧性能に優れ、より多くのケーキを固形物として排出し、最大の稼働時間を誇ります。Kadant LMPF は、高固形分の石灰泥を生成してキルンの燃料消費を削減し、残留ソーダ含有量を低くしてキルン内のリンギングとボーリングを低減します。

プレコート更新システム (PRS)

プレコート更新システム (PRS) は、数週間は難しくとも数日間、キルンに連続供給を続けて定常状態を維持することで、石灰泥プレコートフィルターの性能を向上させ、キルンの安定性を向上させます。キルンを定常的に操作することで、燃料効率が向上し、リング/ボール/スラブが減少します。逆洗サイクルが実質的に排除されるので、キルンの生産量がフィルターの逆洗サイクルの長さに相当して増加します。PRS は、基本的にあらゆるスタイルの石灰泥プレコートフィルターに後付け可能であり、プレコートの迅速な更新と、メンテナンス頻度の最小化を実現できます。

ソリューションサポート

当社の技術サービスチームとサポートチームは、常にお客様と共にあります。お客様のシステムの計画、設計、エンジニアリング、設置、立ち上げ、および継続的なサポートに関するガイダンスを提供します。
Kadant
© Kadant Inc.