Kadant South America Ltda.

ブラジル、サンパウロ、ヴァリーニョス
当社では、世界中のプロセス産業で使用される高価値で重要な部品と設計されたシステムを世界的に提供しております。
Kadant South America Ltda.

Kadant South America は、正式には CBTI として知られており、2013 年 4 月に Kadant の買収を受け、2001 年にブラジルのサンパウロで設立された Kadant Johnson Latin America と合併しました。当社はブラジルの工業都市、カンピーナス市近くのヴァリーニョスを拠点としており、プロセスの効率化、エネルギー使用の最適化、およびリソース集約型セクターにおける生産性の最大化に不可欠な製品の設計と製造を行うだけでなく、サービスとアプリケーションの専門知識も提供しています。当社の主な製品ラインは次のとおりです。

  • 固定配管と回転コンポーネントの間で流体、動力、およびデータを伝達する、流体制御のための製品とシステム
  • ロール表面をきれいにするロールドクタリングとロールスクレーピングに関する製品
  • 生地を洗浄し、プロセス水をろ過してリサイクルする、洗浄システムとろ過システム
  • 再生パルプを回収し、バージンパルプを加工する繊維加工システム

ブラジルのパルプ市場および紙市場に提供される繊維原料処理製品ラインは、OCC、再生紙とパルプの調整、化学パルプ、およびマシーン前まで及びます。フランス、米国、スウェーデンの姉妹グローバル技術センターからサポートを受けています。

当社では連携を重視しており、お客様と緊密に協力し、革新的で信頼性の高いソリューションを紙パルプ産業に提供します。

Kadant South America Ltda.
アンハングエラ経由、83.5km
サンパウロ、ヴァリーニョス
+55-19-3849-8700

Kadant
© Kadant Inc.