離解機とディスパーサー

繊維原料の可能性を最大限に活用できます。これらの機器は、インク、ワックス、接着剤などの処理が難しい夾雑物に対して、また効率的なフィブリル化による原料の離解において、さまざまな方法で機能し、プロセスを最適化します。Kadant の高せん断装置は、効率化を図るように設計されているだけでなく、メンテナンス不要なライフサイクルを延長するように構築されており、パルプ原料を最大限に活用するのに役立ちます。
Twin Hydradisc® Refiner

Twin Hydradisc® リファイナー

Twin Hydradisc は、原料調製ラインの最後に使用され、パルプ繊維をフィブリル化し、結合させてより強力な製品を生成します。このデュアルディスクユニットは高速で、耐久性を保つために頑丈に作られています。

Disperser

ディスパーサー

ディスパーサーは、再生パルプ中の不純物を目に見えないサイズまで小さくし、最終的にシートをより良い状態にします。この頑丈なユニットは、夾雑物を分解して分散させることで繊維を強化し、原料の全体的な品質を向上させる経済的なプロセスであり、完成紙料のコスト削減と、漂白剤の節約を可能にします。

ソリューションサポート

当社の技術サービスチームとサポートチームは、常にお客様と共にあります。お客様のシステムの計画、設計、エンジニアリング、設置、立ち上げ、および継続的なサポートに関するガイダンスを提供します。
Kadant
© Kadant Inc.