脱墨

MAK-C™Deinking CellMAK-C™Deinking Cell

MAK-C™ 脱墨用浮選セル

MAK-C コンパクト浮選セルは、30 年以上かけて築かれた Kadant のイノベーションと高度な浮選技術の専門知識に基づいて設計されており、収量と効率を最大化できます。動作原理は、異なる形状特性と向流効果を使用した、当社独自のタンク浮選とカラム浮選の複合的な多段階効果に基づいています。MAK-C は、パフォーマンスに悪影響を与えることなく、特定の完成紙料の基準に基づいて、入口品質の変化を簡単に対応できます。繊維の損失を抑え、泡を一貫した状態に維持し、品質を高めることで、収率の向上、脱墨スラッジの濃縮の低減、パルプおよび漂白化学薬品の使用の削減を実現し、回収期間を従来よりも短くできます。

特徴

  • 多段階のタンク浮選とカラム浮選の併用
  • 二次電池不要
  • 幅広いバブルサイズ
  • コンパクトな設計 (多段階かつ一体型の機械)
  • 低エネルギー消費

利点

  • 繊維損失と総損失の低減
  • 泡内における灰分の高さ (最大 85%)
  • 高い泡の一貫性 (最大 8%)
  • 制御と柔軟性の向上
  • 省スペース設置

ソリューションサポート

当社の技術サービスチームとサポートチームは、常にお客様と共にあります。お客様のシステムの計画、設計、エンジニアリング、設置、立ち上げ、および継続的なサポートに関するガイダンスを提供します。
Kadant
© Kadant Inc.